2016-07-26

熊谷うちわ祭巡行祭・2016・3

皆様、こんにちは



前回の続きです。

関東一の祇園 熊谷うちわ祭 、21日の巡行祭の様子です。
HPを参照しつつ、ちょっぴり説明もあわせて記しております
(画像をポチッとしていただくと、大きめサイズが開きます)




うちわ祭・2016 #3_01

うちわ祭・2016 #3_02

うちわ祭・2016 #3_03

うちわ祭・2016 #3_04

伊勢町区鎌倉区のすれ違い。
伊勢町の初代屋台は櫻町に寄贈、現在のものは狭い道路でも巡行できるよう、昭和54年に新調。
見送りは幕ではなく額で、近藤広運の龍の額縁絵となっています
来年からは山車を新造するそう。
鎌倉町は最初、山車の“八千代号”でしたが、市中電線化のため、大正時代に屋台の“八千代号”が
製作されました。
(山車は越生町に譲られました)
太平洋戦争で焼失しましたが、現在の屋台・三代目“八千代号”が昭和28年に製作されました。
見送り幕は、松と火炎太鼓です




うちわ祭・2016 #3_05

櫻町区は伊勢町区から寄贈された屋台をひいていましたが、平成6年に新調されました。
見送り幕は大樹の桜ですが、たくさん写真を撮らせてもらっていたのに、きちんと写せておらずorz




うちわ祭・2016 #3_06

うちわ祭・2016 #3_07

仲町区では初代は花屋台を使用していたそうですが、昭和30年に山車が新しく製作されました。
(屋台は妻沼町に譲渡されました)
昭和56年、一層だったものに新たに鉾を加え、二層式山車として完成し、受け継がれています。
見送り幕は、天女奏楽図です




うちわ祭・2016 #3_08

うちわ祭・2016 #3_09

うちわ祭・2016 #3_10

うちわ祭・2016 #3_11

第壱本町区(本壱弐)の山車は明治31年、初の地元製作の山車として注目をされたそう。
お囃子に女子が参加できない、うちわ祭で唯一男子のみの祇園会です。
見送り幕は、相剋龍虎となっています
埼玉りそな銀行 熊谷支店さんの、揃いの支度もよかった^^
合流した本石区の屋台も、東へ向かって巡行が開始されました。
名匠と言われた彫刻師・内山良雲が、疫病退散を祈念して彫った彫刻が見事です。
(詳しいページがありました→コチラをどうぞ)
見送り幕は、唐獅子牡丹子落としの図です


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : お祭り&行事
genre : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご訪問ありがとう
プロフィール

めんたいしーちゃん

Author:めんたいしーちゃん
食べることが大好き・埼玉県熊谷市民です。
美味しいものや家族のこと、趣味のことなど、いろいろおしゃべりします(*^^*)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新記事一覧
熊谷うちわ祭巡行叩き合い・2017・0 Aug 22, 2017
第一楼 #2 鶏肉の甘ピリ辛味。 Aug 21, 2017
ケンタッキー #24 とりの日パック。 Aug 18, 2017
ケンタッキー #23 とりの日パック。 Aug 17, 2017
アルザン #8 ミックスサンドなど/さいほく牛乳 #5 うしのちち。 Aug 16, 2017
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム